出会い系サイトで被害に…

出会い系サイトを通じて、騙されてしまった場合や、詐欺に合ってしまった場合には、出会い系サイトの運営者に報告しましょう。

 

サイト側が加害者を、悪質な会員であると判断した場合、その出会い系サイトを利用することができない状態とする事ができますから、自分自身にも加害者から連絡が来ることを防ぐことができます。

 

詐欺に合ってしまった場合には、警察に連絡をする事も検討することが必要となる場合もあります。

 

騙されてしまう場合としては、出会ったお相手が売春目的であるという場合が多いとされています。

 

売春目的の場合、出会った瞬間、ホテルに誘われるような事が多いとされています。

 

お互いが納得をしていれば良いのですが、お金を支払うつもりがないのであれば、ホテルに誘われた時に、しっかりと断りましょう。

 

詐欺に合ってしまう場合としては、すぐに詐欺行為が行われるわけではなく、お互いが恋人のようになり、親密になることで、お相手を信頼させ、高級な品物を購入させたり、お金を貸して欲しいと言われるような事があります。

 

始めのうちは、お相手を信頼しきっていますし、恋人であるからという思いが強いため、騙されている事に気が付かないのですが、金品を要求される回数が増える毎に、おかしいと感じるようになるとされています。

 

実際に金品を要求されたとしても、詐欺であるのかどうか、わからないと感じる人も多いとされていますが、金品を要求されてしまった場合には、できるだけ早くお相手と別れ、連絡が取れないようにしておくことが大切となります。

 

運営歴が長く安心なサイトはトップページで紹介しています。